★遊輪大楽の趣味は楽しい!

アクセスカウンタ

zoom RSS SUZUKI GS650G!

<<   作成日時 : 2008/12/23 07:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ネコ パブリッシング WORLD MC GUIDE より
 1980年にGS650Gが発表され、翌81年より発売されたGS650G。そのスタイリングは、抜群。

名刀、KATANAシリーズの幕開けであった。

シルバーの車体にオレンジを配色したデザインは人目を引いた。

タンクデザインが独特であり、SUZUKIのロゴを大胆にも斜めに配したのがKATANAシリーズの特徴だ。

また、SUZUKIの提供でもあった「西部警察PARTU」でも鳩村刑事役の舘ひろしさんが、GS650Gに乗っていたことも人気に拍車をかけたこと思う。

 今まで野暮たかったSUZUKIのバイクを払拭した。

だが、SUZUKI 1100SKATANAがの発売がり、その人気は、1100Sに軍配があがってしまうのであるが、ネイキッドファンであれば、GS650Gのほうが断然よろしいかと思う。

また、金額もGS650Gのほうか安価であり、バイク自身も1100Sより小柄であるので、体格の小さい方は、GS650G向きであったといえる。

1980年代のバイクで、好きだったバイクは、名刀 SUZUKI KATANAシリーズとKAWASAKIのNINJAシリーズであった。

なぜか、日本の侍を想像させる名前である。車では、過去にISUZUのGEMINIにカゲムッシャーというのがあったと思う。

KAWASAKIのNINJAは、GPZ900R、GPZ600R、GPZ400R、GPZ1000RXとリリースされていた。

あの頃、SUZUKI、KAWASAKIは輝きを見せていた時代のように思う。

また、街でKATANA、NINJAを見て楽しんでいる時代でもあった。

現在、ずっと生産されてきたGPZ900Rも生産終了となり、KATANAシリーズはとうの昔に生産を終了してしまった。

時代的にも、ECOであり、バイク人気もなく、あるのは、スクーターばかりである。さびしい時代になったものだ。

画像
画像
画像
画像

 さて、本日のウォーキングの成果は、10072歩。血圧は、129/79。体重は、57.6kg。でした。
明日もがんばろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SUZUKI GS650G! ★遊輪大楽の趣味は楽しい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる